鍼について

おはようございます。中区縮景園前
心からリラックスできる場所、悠和鍼灸院
三見です。

今日はよく聞かれる鍼についてご説明
しようかと思います。

当院では症状、目的に合わせいろんな鍼を
使用しています。
写真はその一部の鍼です。

色によって太さが違うので説明しやすい
のでこちらの鍼をご紹介します。

まず赤色の鍼
太さ 0.16㎜
長さ 40㎜

これはアイライン効果ばっちりの
マツエクくらいの太さですかね。
逆にわかりずらいかな?
長さは40㎜もありますが、全部
刺すことはないですよ。
深く刺しても1~1.5㎝。

次にグリーンの鍼
太さ 0.12㎜
長さ 30㎜

これは髪の毛くらいの細さです。
初めての鍼で緊張されている方は
この細さで施術しています。
背中とかだと刺さっているのが
わからないくらいですね。

ブルーの鍼は
太さ 0.10㎜
長さ 15㎜

髪の毛よりも細い鍼です。
産毛くらいの細さですね。
この鍼は主に顔に使います。

鍼は1本1本滅菌パックされて
使い捨てになっています。

捨てるのも業者に依頼して
廃棄していますよ。
一度使用した鍼は感染性の
廃棄物になるので、一般の
ゴミと一緒に捨てることは
できません。
院内の隠れた所に鍼用の
ゴミ箱があるんです。

まずは鍼の種類について
説明してみました。
また鍼について書きますね

関連記事

  1. 一周年

  2. 酷い生理痛は病気かも?!

  3. 肩こりと頭痛

  4. 鍼灸師の免許証見たことありますか?

  5. 新店舗の場所

  6. 花粉症