肩こりと頭痛

こんにちは。中区悠和鍼灸院の三見です。

前回肩こりについて書いたのですが、肩こりと一緒に頭が痛くなるって人多いですよね。
今回はその頭痛について簡単に説明しますね。

肩こりからおこる頭痛には大きく2種類あります。
『片頭痛』と『緊張型頭痛』
以上にわけられます。

この2つの頭痛は肩こりではない原因でも起こりますが、肩こりが原因で頭が痛くなったときはこの2つのどちらかがほとんどです。

片頭痛の特徴は
〇こめかみから目のあたりが心臓の脈拍にあわせるようにズキンズキンと痛む
〇片側だけでなく両側の場合もある
〇体を動かして頭の位置を変えると痛みが増幅する
〇日常生活も送れないほどの痛みが酷い時もある
〇吐き気、嘔吐、下痢などを伴う
〇光や音、におい、気圧と気温に敏感になる
〇いったん痛み出すと2~3日続くことがある

緊張型頭痛
〇午後から夕方にかけて、目の疲れや倦怠感と一緒に痛み出す
〇後頭部から首筋を中心に頭全体が締め付けられるように痛む
〇吐き気や嘔吐はない
〇痛みながらも日常生活を送ることはできる

2つの頭痛の特徴を書き出してみました。
自分はどの頭痛なのか見分ける時に参考にしてみてくださいね。

どの頭痛の原因も肉体的、精神的ストレスをはじめ、急激な気圧、気温の変化や、騒音、強く明減する光、人混み、睡眠不足や睡眠過多などなどです。
現代生活ではどれも身の回りで常に経験していそうなものばかりです。

そんな痛みを抱えたまま生活している人は是非一度ご相談くださいね。

関連記事

  1. お灸

  2. 新店舗の場所

  3. お灸の作り方

  4. 鍼灸師の免許証見たことありますか?

  5. 花粉症と果物の関係

  6. 食べ方を意識してみる